スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gowipe~ちょっと変わったgowipe??~

こんにちわ、244剛史です(*´・ω・)ノ

以前投稿したgowipeの記事でコメントがありましたのでこちらで紹介したいと思います。

さっそくですがgowipeの編成ユニット数、皆さんはどんな感じですか???
私のユニット編成を紹介します。(キャンプは200とする)

ウォールブレイカー
まず、必要不可欠なのがWBです!WBがいないことにはゴーレムが壁を叩いて、かなりの時間ロスにつながります。だいたい6~10体といったところでしょうか?

ゴーレム
次に、gowipeの要となるゴーレム!ゴーレムは基本的には2体です。1体ではすぐにやられてしまいます。また、3体となると非常に扱いが難しくなってくるのでやはり、2体が安定していると思います。これは、前の記事にも紹介した通り2面出しをしましょう(`O´*)

ペッカ
次にペッカ、これは少々難しいところです。ペッカは基本的には1体なのですが、相手の配置によっては2体、もしくはそれ以上必要になってくる場合があります。それは、だだっ広い配置などの時です。ゴーレムは基本的に前半しか体力が持ちません。そのゴーレムの代わりとなるのがペッカになります。ペッカは後半にウィザードの壁になるので、上手に使いましょうヽ(#`_つ´)ノ

忘れてはいけないのが、援軍処理用のユニット。こちらは個人個人違うと思いますので省略します( ´・ω・)

ウィザード
最後に、ウィザード。これは基本的に上の四つのユニットを作った上で余った枠をウィザードに費やします。

まとめると、gowipeの基本構成ユニットは、WB10体、ゴーレム2体、ペッカ1体、援軍処理用ユニット20体、ウィザード16体という感じになります。あとは、援軍でウィザードをもらいましょう(もしくはペッカ)
援軍ペッカにして、その分ウィザードを増やすのもありです!援軍はウィザードよりペッカのほうが扱いやすいと思いますヽ(*`∀´*)


呪文構成はヒーリング2のレイジ1が基本的なスタイルです。相手の配置がかなり広い配置であればヒーリング3をおすすめしますo(●´ω`●)o


ここからは、ちょっと変わったgowipeを紹介します。
基本的な構成は上記のとおりですが、裏ホグ、裏バルといった戦法を組み合わせるのも効果的です。
攻めているときの中盤あたりゴーレムがひたすら壁を叩いている場面をよく目にすると思います。その時、裏ホグ、裏バルを使うのです!!攻めてきた方とは反対側から、ホグライダーやエアバルーンを投入します。その時の注意点としてゴーレムに相手の攻撃の照準があっていることが必須となります。そうでないとホグライダーやエアバルーンはただの的になってしまいます笑
また、ウィザードを最初に出しきらずに裏ウィズをするのも非常に効果的です!!
少し、レベルが高いのでまずは基本的なgowipeができてからにしましょう!

とまあ、こんな感じでしょうか?
これらを実践すれば、星3に近づけること間違いなし!!

以上、gowipe講座でしたヽ(о>ω・)ノ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。