スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

援軍処理について

みなさん、こんにちは。
ただっちです。

今回は、下位の方が少々手を焼いている?とリプレイを見るに感じられる、援軍処理について少し説明します。
クラン対戦において、防衛の援軍はほぼ入っていると考えてください。もちろん偵察ではいっているかどうかの確認は可能です。
ではなぜ援軍処理をしなければならないか。
それは、援軍は壁の内側からも攻撃できるということです。
そのため、ウィザードの範囲攻撃により同じところを攻撃しているジャイアントが一瞬で殺されてしまいます。
ジャイヒー、ジャイウィズの方もそれではたまったもんじゃないですよね。

クランの城は、防衛範囲が広いため、外側などにおいてあればバーバリアンでも援軍の釣りだしは可能です。
少しずつ出して、外側におびき出しましょう!!
内側にあるのはTH8以降になると思いますが、ジャイアント、ホグライダーで釣り出すことが可能です。
注意点として、援軍は出し切らなければいけないということと、大砲等の防衛設備の範囲外で処理すべきということです。
また、防衛援軍として、ウィザード、ドラゴンが好まれています。理由は範囲攻撃が出来ることが挙げられます。、処理方法としては、アーチャー等で囲むという処理の仕方が好まれています。
上位になってくると、バルーンの死亡ダメージで倒す方法もありますが、それはまたクラン全体がレベルアップした時に私もふくめ、考察しましょう!!
レベルの高いドラゴン等を倒すには下位の方では少し時間がかかってしまうこともあるかもしれませんので、レベルが高い場合は、出し惜しみせずにアーチャーを出しましょう!
援軍処理を行わないことには戦いは始まりません!!!!!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。